So-net無料ブログ作成

美肌を作るための3つの原則:『肌に与えよう』




美肌を作るために、
自分の肌はどのような肌なのかを理解し、
その肌のためになる栄養を与えなければなりません!!



1.普通肌
潤いのある安定した肌-【ヒアルロン酸で水分補給】


普通肌は、
季節の変わり目や冬の乾燥を受けやすいので、
保湿効果の高いヒアルロン酸で水分補給しましょう。


ヒアルロン酸はもともと身体にある物質で、
体内の水分を保つ役割があるため、
お肌の潤いを守ります。



2.乾燥肌
キメ細かい肌だが水分が少ないため肌-【セラミド】

肌の水分を増やすのに効果があるのは「セラミド」です。


セラミドが配合された美容液を朝使えば、
肌は1日中乾くことはありません


セラミドと結合した肌の水分は
どんな乾燥の中でも蒸発しないからです。


まさに理想の保湿成分と言えるのです。




3.脂性肌
水分が多く肌に潤いがあるが
皮脂量が多い肌-【ビタミンC誘導体】


肌に直接塗ることのできるビタミンC誘導体は、
美白効果のほかに毛穴の開きを予防し、
肌のコラーゲンを増やす効能があるため、
水分と皮脂のバランスを保つことができます。



4.敏感肌
乾燥やかぶれを起こしやすい肌-【低刺激な無添加品】

肌の負担にならないように
低刺激性のものを選びましょう。


商品の成分表示を確認し、
記載の成分が少ないものがオススメです。

twitterから来られた方はぜひリツイート&フォローよろしくお願い致します^^
更新通知はtwitterで行っています。
https://twitter.com/how_to_skincare



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。