So-net無料ブログ作成

美肌を作るための3つの原則:『肌を守ること』




美肌を作るための洗顔をマスターしましょう!


洗顔は泡で洗う

1.最初に顔を濡らし洗顔料を泡立てる
指で肌をゴシゴシ洗うのではなく、
泡で洗うことが基本

肌の間にクッションができるくらい泡を立ててください。



2.Tゾーンから洗顔
頬から洗い始める人が多いようですが、
皮脂が多く、
皮膚の強いTゾーン(額と鼻)から洗うのが原則。


その後、Uゾーン(頬からアゴ)へ泡を広げ、
最後に目元、口元を泡でなでるようにやさしく洗う。


この順番はクレンジングも共通なので習慣づけしましょう。




3.肌を強くこすらない
顔を卵だと思って割れない程度の力で洗顔するのが理想です。



指で頬骨の上の肌を
強くこすって洗顔するクセのある人がいますが、
摩擦が起きて赤ら顔やシミの原因になります。


皮脂をしっかり落とすように泡で優しく洗い上げましょう。



4.手早く泡を流す
水を使うと皮脂が固まってしまうため、
ぬるま湯ですすぐのがベスト。


すすぎは手早く終わらせないと肌が傷むため、
たっぷりのお湯を両手ですくって
顔にバシャっと顔にかけるか、
シャワーを使って手早く流すこと。


泡が残るとニキビの原因になるので注意。



意外に知られてないですよね。

しかもこれらの注意事項とは
真逆のことをやってしまっている人が多いはず。

これからは注意しましょう♪

twitterから来られた方はぜひリツイート&フォローよろしくお願い致します^^
更新通知はtwitterで行っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。