So-net無料ブログ作成

顔そりケアはスキンケア効果を倍増させる



顔のうぶ毛は、
肌の見た目を左右させる重要なファクターです。

スキンケアの効果を最大限に生かす土台づくりと、
見た目の印象をアップさせるために、
効果的な顔そりケアを身につけましょう!



女性にとっては何かと気になるムダ毛……。


なかでも顔のうぶ毛は、
見た目の印象を左右させてしまう
厄介な存在です。



顔のうぶ毛処理は、
美肌を目指すスキンケアの観点からも
上手に取り入れたいケアの一つ。


しかし、やり方によっては肌トラブルを
引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要。


正しい知識をもって、効果的な顔そりケアを身につけましょう!



顔のうぶ毛処理の利点・必要点とは

産まれた時から生えている細くてやわらかいうぶ毛。

欧米人に多い金色のうぶ毛は
肌を明るく見せてくれる羨ましい効果がありますが、
日本人の肌の場合はその逆……。

黒色をしたうぶ毛は、
肌全体のトーンを暗くするマイナス要素となります。



今よりもワンランク上の明るい肌を目指すには、
顔のうぶ毛の処理が重要になってきます。



さらに、かみそりによるシェービングには、
くすみの原因である古い角質を除去して
肌の再生(ターンオーバー)を
サポートしてくれる嬉しい効果もあるんです。


肌表面の凹凸がなくなることで
化粧水や美容液なども浸透しやすくなるので、
スキンケアの効果を今まで
以上に感じやすくなります。


メイクのりもアップするので、
色ムラのない、
なめらかな肌を手に入れることができます。



男性が女性の顔の中で
一番気になる部分は……うぶ毛?

カミソリをはじめとする
ビューティケア用品を販売する貝印が、
首都圏に住む20~30代の社会人男女200名に
うぶ毛に関するアンケートを実施。


「女性と接近した際に気になる顔の部分は?」
との男性への問いに、
1位「うぶ毛(ひげ)
2位「目のくま」
3位「唇のかさつき」との結果が得られました。



また反対に、
「男性と接近した際に気になる自分の顔の部分は?」
との女性への問いには、
1位「毛穴の黒ずみ」
2位「毛穴の開き」
3位「うぶ毛(ひげ)」
と毛穴を気にする女性が大多数を占めました。



男性と女性の顔に対する意識には
かなりのズレがあるようです。

男性が女性の顔の中で一番気になる部分は、
“毛穴”ではなく“うぶ毛”だったのです!



先の調査では、
5人に1人が「うぶ毛をほとんど処理をしたことがない」
と答えており、
していても処理方法や頻度も自己流で
行っている人が多いのが現状なのです。



顔のうぶ毛処理のポイント・注意点

◎ポイント
毛を逆立てるようなイメージで、
顔全体にクリームをたっぷりとなじませる


剃る向きと反対の方向に皮膚を引っ張りながら、
毛の流れに沿うようにそる


顔そり後はしめらせたコットンで
クリームをやさしく拭きとる


アルコール無配合の低刺激タイプの化粧水を
コットンにたっぷりと含ませ、
やさしくおさえるようにつける


化粧水後はすぐにクリームを塗り、
いつも以上の保湿を心がける


注意点
肌に何もつけずに剃ることは、
角質に傷がつくので危険です。

肌への刺激を軽減させるためにも、
必ずしっかりとした質感のクリームで
顔全体を覆ってから行いましょう。


またこの際、
同じ部分を何度も剃らないように注意してください。


顔そりは明るい場所で行うのが基本ですが、
外出直前は紫外線の影響を
受けやすくなるのでおすすめできません。

肌が敏感に傾きがちな生理期や
肌荒れの気になる時も、
トラブルが悪化しやすくなるので避けましょう。


肌への負担を考えて、
3週間に1回くらいのペースで行うのが理想です


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。